Menu

毒物劇物取扱者.com

サイト内検索 help


Advertisement

演習No.005

問題05

毒物及び劇物取締法第16条の2第1項の規定に基づき、事故の際の措置として毒物劇物営業者が届け出なければならない機関として、適切なものは次のうちどれか。

保健所、警察署又は市町村

保健所、警察署又は消防機関

市町村、警察署又は消防機関

保健所、市町村又は消防機関



Advertisement



解説

選択肢(2)が適切です。

問題が起きたら、市役所管轄下の保健所、さらに警察署又は消防機関に届け出ます。

保健所ファーストと覚えましょう。

毒物及び劇物取締法
(事故の際の措置)
第16条の2
毒物劇物営業者及び特定毒物研究者は、その取扱いに係る毒物若しくは劇物又は第11条第2項に規定する政令で定める物が飛散し、漏れ、流れ出、しみ出、又は地下にしみ込んだ場合において、不特定又は多数の者について保健衛生上の危害が生ずるおそれがあるときは、直ちに、その旨を保健所、警察署又は消防機関に届け出るとともに、保健衛生上の危害を防止するために必要な応急の措置を講じなければならない。
2  毒物劇物営業者及び特定毒物研究者は、その取扱いに係る毒物又は劇物が盗難にあい、又は紛失したときは、直ちに、その旨を警察署に届け出なければならない。

余談ですが、本条に違反し届出又は応急措置を怠った者については罰則の適用があります。

毒物及び劇物取締法
第25条
 次の各号のいずれかに該当する者は、30万円以下の罰金に処する。
一  第10条第1項第四号又は第二項第三号に規定する事項につき、その届出を怠り、又は虚偽の届出をした者
二  第14条第4項の規定に違反した者
二の二  第15条第2項から第4項までの規定に違反した者
三  第16条の2(第22条第4項及び第5項において準用する場合を含む。)の規定に違反した者
四  第17条第1項又は第2項(これらの規定を第22条第4項及び第5項において準用する場合を含む。)の規定による厚生労働大臣、都道府県知事、指定都市の長、保健所を設置する市の市長又は特別区の区長の要求があつた場合に、報告をせず、又は虚偽の報告をした者
五  第17条第1項又は第2項(これらの規定を第22条第4項及び第5項において準用する場合を含む。)の規定による立入り、検査、質問又は収去を拒み、妨げ、又は忌避した者
六  第21条第1項(同条第4項において準用する場合を含む。)の規定に違反した者
七  第22条第1項から第3項までの規定による届出を怠り、又は虚偽の届出をした者



前の問題 次の問題


Advertisement


【毒物劇物取扱者.com 関連コンテンツ(一部広告含む)】

Advertisements


Copyright (C) Since 2015 毒物劇物取扱者.com All Rights Reserved.

劇物毒物取扱者.com

Today  Yesterday Total