Menu

毒物劇物取扱者.com

サイト内検索 help
複数条件の場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
例 特定毒物 劇物

Advertisement

演習No.005

問題08

毒物及び劇物取締法第12条第3項の条文に関する次の文章の(  )に当てはまるものとして、適切なものは次のうちどれか。

毒物劇物営業者及び特定毒物研究者は、毒物又は劇物を貯蔵し、又は陳列する場所に、「(  )」の文字及び毒物については「毒物」、劇物については「劇物」の文字を表示しなければならない。

危険物

医薬用外

工業用

医薬部外品




解説

選択肢(2)が適切です。

医薬用外と表示が必要です。

この問題は、注意深さが必要だという意味では、難しい問題かもしれません。

第2条では、医薬品及び医薬部外品という用語を用います。

それに対して第12条では、医薬用外という用語を用いています。

覚え方としては、容器及び被包は、”医薬用外”と記憶しましょう。

毒物及び劇物取締法

(毒物又は劇物の表示)

第12条

毒物劇物営業者及び特定毒物研究者は、毒物又は劇物の容器及び被包に、「医薬用外」の文字及び毒物については赤地に白色をもつて「毒物」の文字、劇物については白地に赤色をもつて「劇物」の文字を表示しなければならない。
2  毒物劇物営業者は、その容器及び被包に、左に掲げる事項を表示しなければ、毒物又は劇物を販売し、又は授与してはならない。
一  毒物又は劇物の名称
二  毒物又は劇物の成分及びその含量
 厚生労働省令で定める毒物又は劇物については、それぞれ厚生労働省令で定めるその解毒剤の名称
四  毒物又は劇物の取扱及び使用上特に必要と認めて、厚生労働省令で定める事項

3  毒物劇物営業者及び特定毒物研究者は、毒物又は劇物を貯蔵し、又は陳列する場所に、「医薬用外」の文字及び毒物については「毒物」、劇物については「劇物」の文字を表示しなければならない。



毒物及び劇物取締法施行規則
解毒剤に関する表示)
第11条の5
 法第12条第2項第三号 に規定する毒物及び劇物は、有機燐化合物及びこれを含有する製剤たる毒物及び劇物とし、同号 に規定するその解毒剤は、二―ピリジルアルドキシムメチオダイド(別名PAM)の製剤及び硫酸アトロピンの製剤とする。



前の問題 次の問題



【毒物劇物取扱者.com 関連コンテンツ(一部広告含む)】

Copyright (C) Since 2015 毒物劇物取扱者.com All Rights Reserved.

劇物毒物取扱者.com

Today  Yesterday Total