Menu

毒物劇物取扱者.com

サイト内検索 help


Advertisement

演習No.005

問題09

毒物劇物営業者が行った届出として、適切なものは次のうちどれか。

販売業者が、店舗の所在地を変更したので、30日以内に届け出た。

輸入業者が、登録を受けた営業所を廃止したので、30日以内に届け出た。

製造業者が、毒物又は劇物を製造する設備の重要な部分を変更するので、あらかじめ届け出た。

輸入業者が、登録を受けた毒物又は劇物以外の輸入を開始したので、30日以内に届け出た。



Advertisement



解説

選択肢(2)が適切です。

これらの問題は、事前申請か事後申請かを問う問題です。

(2)輸入業者が、登録を受けた営業所を廃止したので、30日以内に届け出た。

この選択肢が適切です。

第10条により、店舗の営業を廃止したときは、その個所ごとに届け出ます。

これはそこに残った毒物、劇物を保健衛生上危害を生ずるおそれのないように処置しなければならないからです。

(1)販売業者が、店舗の所在地を変更したので、30日以内に届け出た。

この選択肢は不適切です。

店舗が移動した場合には、登録は各店舗の場所に固有のものとしてなされており、その移動は考えられないから、このときは一つの店舗は廃止され、別に新しく店舗ができるものとして、営業廃止の届出を行うとともに、第4条第2項または第3項の規定により新規の登録手続きを行わなければならない。

毒物及び劇物取締法
(登録の変更)
第9条
 毒物又は劇物の製造業者又は輸入業者は、登録を受けた毒物又は劇物以外の毒物又は劇物を製造し、又は輸入しようとするときは、あらかじめ、第6条第2号に掲げる事項につき登録の変更を受けなければならない。
2  第4条第2項及び第5条の規定は、登録の変更について準用する。


毒物及び劇物取締法
(届出)
第10条
 毒物劇物営業者は、左の各号の一に該当する場合には、30日以内に、製造業又は輸入業の登録を受けている者にあつてはその製造所又は営業所の所在地の都道府県知事を経て厚生労働大臣に、販売業の登録を受けている者にあつてはその店舗の所在地の都道府県知事に、その旨を届け出なければならない。
一  氏名又は住所(法人にあつては、その名称又は主たる事務所の所在地)を変更したとき。
二  毒物又は劇物を製造し、貯蔵し、又は運搬する設備の重要な部分を変更したとき。
三  その他厚生労働省令で定める事項を変更したとき。
四  当該製造所、営業所又は店舗における営業を廃止したとき。
2  特定毒物研究者は、次の各号のいずれかに該当する場合には、30日以内に、その主たる研究所の所在地の都道府県知事にその旨を届け出なければならない。
一  氏名又は住所を変更したとき。
二  その他厚生労働省令で定める事項を変更したとき。
三  当該研究を廃止したとき。
3  第一項第四号又は前項第三号の場合において、その届出があつたときは、当該登録又は許可は、その効力を失う。


毒物及び劇物取締法施行規則
(営業者の届出事項)
第10条の2
  法第10条第1項第三号 に規定する厚生労働省令で定める事項は、次のとおりとする。
一  製造所、営業所又は店舗の名称
二  登録に係る毒物又は劇物の品目(当該品目の製造又は輸入を廃止した場合に限る。)



(3)製造業者が、毒物又は劇物を製造する設備の重要な部分を変更するので、あらかじめ届け出た。

この選択肢は不適切です。

二  毒物又は劇物を製造し、貯蔵し、又は運搬する設備の重要な部分を変更したとき。

法令には、変更したときと過去形で書かれていますので、あらかじめ ではありません。

製造、貯蔵、運搬の設備に重要部分に変更があったとき、タンクの位置の変化、貯水池の改造、鍵のかかる倉庫の改造などについて、登録申請のときと同様に、概要図を添えて届け出る。


(4)輸入業者が、登録を受けた毒物又は劇物以外の輸入を開始したので、30日以内に届け出た。

この選択肢も不適切です。

第9条で
毒物又は劇物の製造業者又は輸入業者は、登録を受けた毒物又は劇物以外の毒物又は劇物を製造し、又は輸入しようとするときは、あらかじめ、第6条第2号に掲げる事項につき登録の変更を受けなければならない。

とありますので、輸入前に届けが必要です。

前の問題 次の問題


Advertisement


【毒物劇物取扱者.com 関連コンテンツ(一部広告含む)】

Advertisements


Copyright (C) Since 2015 毒物劇物取扱者.com All Rights Reserved.

劇物毒物取扱者.com

Today  Yesterday Total