Menu

毒物劇物取扱者.com

サイト内検索 help


Advertisement

演習No.005

問題11

基礎化学に関する記述として、適切なものは次のうちどれか。

黒鉛とダイヤモンドは、炭素の同位体である。

水や塩化ナトリウムは、化合物である。

バリウムは、炎色反応で紅色を呈する。

酸素原子の価電子数は8個である。



Advertisement



解説

選択肢(2)が適切です。

基礎化学からの出題です。

(1)黒鉛とダイヤモンドは、炭素の同位体である。

この選択肢は不適切です。

同じ元素からできている単体で物理的および化学的性質が異なる物質を 互いに同素体といいます。

代表例です。

硫黄S 炭素C 酸素O リンP ⇒ SCOP(スコップ)

名称 同素体
硫黄 S 斜方晶と単斜晶
炭素 C ダイヤモンドと黒鉛(グラファイト)など
酸素 O 酸素とオゾン
燐 P 黄燐と赤燐

(2)水や塩化ナトリウムは、化合物である。

この選択肢が適切です。

純物質は単体と化合物に分類されますが、2種類以上の元素からなる物質を化合物といいます。

代表例が水、塩化ナトリウムです。


(3)バリウムは、炎色反応で紅色を呈する。

この選択肢は不適切です。

正しくは以下の通りです。

バリウムは、炎色反応で黄緑色を呈する。

金属の炎色反応
金属元素を含む物質を無色の炎の中に入れるとそれぞれの元素に特有な色の炎が現れます。
これを金属の炎色反応といいます。

金属元素
リチウム Li
ナトリウム Na
カリウム K 紫(赤紫)
銅 Cu 青緑
カルシウム Ca 橙赤(橙)
ストロンチウム Sr
バリウム Ba 黄緑

覚え方

Li 赤 Na 黄 K 紫 Cu 緑 Ba 緑Ca Sr   

リ アカー無きK 村動力に馬力借る する(貸して)くれない

馬力:ばりょく

リ(Li)アカー(赤)な(Na)き(黄)K(K)村(紫)動(Cu)力(緑)借る(Ca)と(橙)する(Sr)もくれない(紅)馬(Ba)力(緑)

等々

順番は関係なく物質と色が対応して覚えられるかが問題です。

(4)酸素原子の価電子数は8個である。

この選択肢は不適切です。

正しくは以下の通りです。

酸素原子の価電子数は6個である。

前の問題 次の問題


Advertisement


【毒物劇物取扱者.com 関連コンテンツ(一部広告含む)】

Advertisements


Copyright (C) Since 2015 毒物劇物取扱者.com All Rights Reserved.

劇物毒物取扱者.com

Today  Yesterday Total