Menu

毒物劇物取扱者.com

サイト内検索 help
複数条件の場合はキーワードの間にスペースを入れてください。
例 特定毒物 劇物

Advertisement

演習No.005

問題02

毒物及び劇物取締法の条文として、適切なものは次のうちどれか。

この法律で「毒物」とは、別表第一に掲げる物であって、医薬品及び化粧品以外のものをいう。

興奮、幻覚又は麻酔の作用を有する毒物又は劇物(これらを含有するものを含む。)であって政令で定めるものは、業務その他の正当な理由による場合を除いては、所持してはならない。

毒物劇物営業者及び特定毒物研究者は、毒物又は厚生労働省で定める劇物については、その容器として、飲食物の容器として通常使用される物を使用してはならない。

製造業又は販売業の登録は、5年ごとに、輸入業の登録は、6年ごとに、更新を受けなければならない。




解説

選択肢(3)が適切です。

(3)毒物劇物営業者及び特定毒物研究者は、毒物又は厚生労働省で定める劇物については、その容器として、飲食物の容器として通常使用される物を使用してはならない。

食器と毒物容器を併用するとはあり得ないと思いますが、キチンと規定されています。


毒物及び劇物取締法

(毒物又は劇物の取扱)
第11条  
4  毒物劇物営業者及び特定毒物研究者は、毒物又は厚生労働省令で定める劇物については、その容器として、飲食物の容器として通常使用される物を使用してはならない

(1) この法律で「毒物」とは、別表第一に掲げる物であって、医薬品及び化粧品以外のものをいう。

この選択肢は、不適切です。

毒物及び劇物取締法

(定義)
第2条
  この法律で「毒物」とは、別表第一に掲げる物であつて、医薬品及び医薬部外品以外のものをいう
2  この法律で「劇物」とは、別表第二に掲げる物であつて、医薬品及び医薬部外品以外のものをいう。
3  この法律で「特定毒物」とは、毒物であつて、別表第三に掲げるものをいう。


(2)興奮、幻覚又は麻酔の作用を有する毒物又は劇物(これらを含有するものを含む。)であって政令で定めるものは、業務その他の正当な理由による場合を除いては、所持してはならない。

この選択肢も不適切です。

シンナー等を用いる工場、事業所等で労働者が作業中にその蒸気を含んだ空気を呼吸する場合、学術研究上必要な実験のために、摂取、吸入する場合等は含まれない。

毒物及び劇物取締法

第3条の3
興奮、幻覚又は麻酔の作用を有する毒物又は劇物(これらを含有する物を含む。)であって政令で定めるものは、みだりに摂取し、若しくは吸入し、又はこれらの目的で所持してはならない


(4)製造業又は販売業の登録は、5年ごとに、輸入業の登録は、6年ごとに、更新を受けなければならない。

この選択肢は不適切です。
輸入業者の登録は5年ごとに、販売業者の登録は6年ごとに更新が必要です。


毒物及び劇物取締法

(営業の登録)
第4条
 毒物又は劇物の製造業又は輸入業の登録は、製造所又は営業所ごとに厚生労働大臣が、販売業の登録は、店舗ごとにその店舗の所在地の都道府県知事(その店舗の所在地が 、地域保健法(昭和22年法律第101号)第5条第1項の政令で定める市(以下「保健所を設置する市」という。)又は特別区の区域にある場合においては、市長又は区長。第3項 、第7条第3項、第10条第1項及び第21条第1項において同じ。)が行う。
2 毒物又は劇物の製造業又は輸入業の登録を受けようとする者は、製造業者にあつては製造所、輸入業者にあつては営業所ごとに、その製造所又は営業所の所在地の都道府県知事を経て 、厚生労働大臣に申請書を出さなければならない。
3 毒物又は劇物の販売業の登録を受けようとする者は、店舗ごとに、その店舗の所在地の都道府県知事に申請書を出さなければならない。
4 製造業又は輸入業の登録は、5年ごとに、販売業の登録は、6年ごとに、更新を受けなければ、その効力を失う。


前の問題 次の問題



【毒物劇物取扱者.com 関連コンテンツ(一部広告含む)】

Copyright (C) Since 2015 毒物劇物取扱者.com All Rights Reserved.

劇物毒物取扱者.com

Today  Yesterday Total